久しぶりの…

何を隠そう、ワタクシ実は野球好き。
中学生くらいからずっと、高校野球に夢中で、
夏の甲子園は一日中テレビに張り付いていたほど(笑)

そんな甲子園の名勝負や印象に残る選手もたくさんいるのですが、
勝負と関係なく印象に残る出来事がひとつ。
私が高校に入学した年、都立高で初の夏の甲子園に出場したのが国立高校。
当時、都立高校の1部は群制という入学の制度があり、
私が受験した72群が国立高校と立川高校の2校で構成されていたのです。
本人の希望と関係なく両校に振り分けられるわけなのですが、
私の入学したのは立川高校のほう…
あの年は、悔しかったなぁ。

ところで、ここ10年ほどはプロ野球に関心。
応援チームは、千葉ロッテマリーンズ。
試合のあった日は、必ず結果をチェックして一喜一憂。
なかなかスタジアムに行けないのですが、テレビで中継があるときは必ずチェック。
もしくは、車で帰宅時に中継を聞くとか。
マリーンズが勝った日は、夜のスポーツニュースをはしごしてます。

そんなワタクシ、7,8年ぶり(?)にQVCマリンフィールドに試合観戦に行ってきました♪
憧れの下手投げ(の理由はまたいずれ)サブマリン渡辺俊介投手登板で、とっても楽しみだったのですが、
残念ながら打ち込まれて、早々の降板…
でも、去年から大大大注目しているセンター岡田幸文選手のプレーに、わくわく♪
試合は負けてしまいましたが、最後まで夢中で観戦しました。

マリーンズの外野は、今とてもフレッシュ。
ライトに清田選手、レフトにルーキー伊志嶺選手、そしてセンターに岡田選手と
俊足の若手ぞろいで、ほんとに溌剌としていて見ていて楽しいのですが、
スタジアムで直接守備を見ていてあらためてすごいなぁと実感。
テレビ観戦ではわからない、一球ずつの外野守備の意識の高さを見ることができました。

マリンフィールドは海に面しているため、風の影響を強く受けます。
岡田選手は一球ごとと言っていいほど、バックスクリーンの風向や風速をチェックしていました。
また、ファールの方向を見てバッターの狙いを読むのでしょうね。
その度に守備位置をチェック、清田選手や伊志嶺選手に声をかける姿が印象的でした。
常に集中を切らさず、次の場面を予想しどんな打球にも反応する動きは、
テレビ観戦ではわからないですね。
ひとつずつのプレーが切れ切れでなく、すべてその前からの流れと繋がっているということは、
スタジアムで観戦しないとわからないんだなぁ、とあらためて実感。
8回には、1,2塁のピンチでバックホーム体制の前進守備の岡田選手へ狙ったように打球が飛び、
ホームへの素晴らしい送球でランナーアウト!
絶対に点をやらない、という集中の中で見事にはまったプレーには、
思わず感涙してしまった程…

今まで、どちらかというとバッテリーを中心に内野の動きの方に目が行っていましたが、
岡田選手のプレーから、外野守備の駆け引きの面白さという新たな観点ができて
ますます野球が面白くなりそうです♪

これは、スタジアムで見ないとね。
時間を見つけて、今年はまた観戦しにいこうっと。

岡田選手、怪我なく1年活躍してほしいなぁ!
しばらくは、またスポーツニュースでの情報くらいしかなくなっちゃうけど、
活躍を見られるのが楽しみです♪
[PR]



by elf_no_sippo | 2011-05-16 00:52 | 日々のこと

パートナー犬達との日々をめぐるひとりごと
by elf_no_sippo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

ブログパーツ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧