<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧




効果の現れ?

今日は、ジョーカーでのお仕事。
大忙しの日でした。
ついつい、時間オーバーしてしゃべってしまうワタクシ…
クラスが連続してると、「休憩取らなくて大丈夫?」と聞いてくださる生徒の皆さん。
本当にありがたいです。
お仕事があるのは、とても幸せなこと。
通ってくださる皆さんへは、私のできる限りのことをお伝えし、
一緒に考えていきたいと心から思っています。
力及ばずなことも多々ありますが、
これからも引き続き、愛犬との幸せな生活を追及するお手伝いをさせていただきたいなぁと
切に願っている今日このごろです♪

さて、そんな大忙しの一日の最後、少しだけ3頭一緒に簡単なトレーニング。
同時にやる時は、あまり複雑なことは出来ないので、
全員が出来るトリックをしたり、オスワリ、フセ、マテ、解放などを、
犬ごとにやってみたり。
今日は主にマテ練習。
3頭待たせておいて、私がいろいろ動いてディストラクションをかけたり、
ボールを転がして、1頭だけずつ取りに行く練習などなど。

1番待てないのは、ホク(汗)
羊の前ならいくらでも待つんですけどね~
ちゃんと強化しなければ。
次に我慢できないのは、はな。
ま、はなはおまけでOKにしてしまう私。
完全にエコヒイキです、はい(笑)

このセッションで、1番確実に待てるのがカイ。
オビのマテはかなり強化したのがよくはいっています。
もっとも、女子パワーに圧倒されてるのもあるかもですが…

そんなカイさん。
練習を終えて、移動する時に物足りなそうな顔をしていたので、
なにげなく「バック」と言ってみました。
そしたら…

今までにない、後ろ足の使い方をしました。
いつもは、跳ねてしまうか、反動をつけて前足に力をかけて蹴っていくバックだったのに、
今日は、左右の後ろ足がちゃんと個々に動けてる?!
もう1度言ってみても、やっぱりちゃんと使えてるみたい。
歩く時も、昨日と比べたら倍くらいストライドが伸びてる?!

こんなに顕著に効果が出るとは…びっくりでした。
これまで、ほんとに無理な要求をしていたんですね。反省…

今日も、指に感覚を集めマッサージ。
ほんとに固くてどこから触っていいかわからないくらいなんですが、
少したつと、気になるこわばりが指に触れてきます。
そこをしっかりマッサージ。
今までは、長く触っていると途中拒否されることも多かったのですが、
今日も良く受け入れてくれました。
やっぱり、気持ちがいいんだろうなぁ。
[PR]



by elf_no_sippo | 2010-11-26 03:52 | 日々のこと

手当て

犬護舎さんの、出張ケアとセルフケア講座に参加してきました。

先週の土曜日、浜松でフリースタイルのデモをしたのですが、
やっぱり本番吠えが激しかったカイ。
なんか、必死に訴えているような吠えなので、
「そんなにストレスになっているのか…」と正直つらくなってくるワタクシ。

それはさておき。

犬護舎さんのケアは、犬の腱に対しての施術が中心。
骨と筋肉の接合部分である腱をマッサージすることによって、
関節の可動域を広げて、良いパフォーマンスができるよう
体のコンディションを整えていくというもの。

わが家は、カイとはなの施術をお願いしました。
カイは、滑る床材に対してナーバスだったり、後肢がはねるように動いてしまうあたりが気になったのと、
そういうことも含めて、体がうまく動かないストレスでの吠えがあるのでは、と思っていたので、
それに対してのケアを。
そして、はなは股関節形成不全を抱えているので、
シニアになってきた今、できるケアを教えていただくことが目的です。

最初にカイ。
カイの身体を触った先生。しばし絶句…
カイの腱は体全体、大変肥厚しているとのこと。
骨に触れないくらい、腱が厚くなっているのだそうです。
骨の上に、腱の「スーツ」を着ているようなものだそうで、
体中拘束されて、思うように身体を動かせない状態。
股関節も、本来可動できるところの半分くらいしか動かせていないようです。
カイは、マッサージの間もなかなかじっとしていません。
でも、そこはプロ。後半はだいぶ脱力してきました。

講座をはさんで、午後ははなも施術していただきました。
Tタッチでもそうですが、はなはマッサージ系は脱力してなすがままになるタイプ。
今日も、早々に寝転んでうとうと。環境に強いヒトです(笑)
そして、意外にもはなの全身のコンディションはとても良いのだそう。
細かいところで、腱が触れるところはあるものの、全体的にはこわばりも少ないようで。
股関節も360度非常に良く動いていました。カイとは大違い。
骨にもスムーズに触れます。
ケアが進んだ犬と同じ様な状態なんだそうです。
マイペースなのがいいのか、今多くのパフォーマンスを期待していないため
ノンストレスなのが良いのか(笑)
でも、2歳で股関節が悪いことがわかった時のショックから考えると、
今日のこの状態を維持できていると言うのは、本当に幸せなことだと思います。

はなは、以前Tタッチのワークショップに参加した時に、
尻尾、といっても断尾しているので尻尾の付け根とその延長線のタッチを経験し、
固まっていた尻尾に対してのタッチをするようになったら、非常に良く動くようになったと言う経験があります。
それと同時に、感情をスムーズに出せるように変化しました。
体と精神状態は、やっぱり連動しているんですよね。
ニンゲンもそうですものね。

カイは、体の動きが固まったまま5年も過ごしてしまったので、
もしかしたら、大きなストレスを感じていたのかもしれません。
ナーバスなところ、興奮が声に出てしまうところ、そしてフリースタイルで吠えてしまうこと。
すべてが体の硬さ由来とは限りませんが、思うように動かない体に相当なストレスを抱えていたはずです。

なのに、なのに...
いろんなことを詰め込んで、いろんなことを要求してしまって、ごめんねカイ。
はなの尻尾を発見した時と同じくらい、衝撃とカイへの申し訳なさが胸を打ちます。

帰ってからも、もう少しだけ自分でやってみましたが、
いつもよりもリラックスして、マッサージを受け入れてくれました。
これが、本来の意味の「手当て」なんですね。
はなの体のコンディションが良いので、その柔軟さを目安に行っていけばよいそうです。
目指せ、はなの体!
時間はかかりそうですが、このアプローチから良い精神状態が引き出せるといいなぁと思います。

ちなみに、ホクさん。
家で触ったら、やっぱり腱はところどころ肥厚してましたね。
でも、少し触ると緩んでくる感じがわかりました。
放っておけば、カイのように固まるかも知れないので、
このヒトも少しずつケアを続けていこうと思います。

他の方達のも見て、話を聞いて、触らせてもらって、
とっても深い1日でした。

そして、犬たちはリラックスしたためかいつもより早く熟睡モードで沈没してます(笑)
変な緊張が抜けてるんでしょうね。

犬護舎さんの先生方、セッティングしてくださったスタッフの方がた、
ほんとうにありがとうございました!!
[PR]



by elf_no_sippo | 2010-11-25 01:53 | 日々のこと

しこり発見

マッサージ効果か、カイが身体をくっつけてくれることが増えて
より可愛くなった気がするこのごろです(笑)

先日は、JOKERのお仕事でフリースタイルの紹介とプチデモンストレーション。
前半のトリックや、ポジションの紹介では少々うるさかったカイですが(汗)
最後に「Top of the world」を通したら、
ほんとにほんとに久しぶりに、吠えなしで通せたので、かなり感激♪
途中、2回くらいトリーツは出したんですけどね。
でも、このところのカイへのケアが、多少は実を結んできたのかなと思います。

同時に、彼がちょっとしたストレスで耳が痒い時のように頭を振ることが時々出てきたのも、
すこーし気になります。
必ずしもフリースタイルの時だけではなく、日常生活の中でもたまに出るのです。
気をつけてみていかないと。

さて、そんな感じでカイを丁寧に触ることが増えたことで、
思いがけないものを発見。
カイの胸の真ん中辺りに、直径1センチくらいのころっとしたしこり。
外見は全く腫れていないのですが、皮下にころっとしたものが指に触れます。
そんなに硬くはないので、良性のものかなと思ったのですが、しこりはしこり。
病院のしつけ教室でのカウンセリングの日に、院長先生に診てもらいました。

しこりを触診した院長先生、最近病院に来た若いH先生を呼んで、
「このしこり、どう診断する?」と、なんだか実習モード。
その時点で、おそらく良性の判断なんだろうなぁ~と思いつつ、
H先生の触診を待ちます。
そしてH先生の診断は…

「ひとつは、しこりを切除して病理検査に出して、悪性かどうかを判断するか、
もう一つは、しこりが小さいので経過観察するということも考えられます」とのこと。

院長先生の意見は、後者でした。おそらく脂肪腫。
通常ならまず針生検をするところなんですが、
しこりがまだ小さすぎて、組織をうまく取れないだろうとのこと。
まずは経過観察して、急に大きくなるようなら検査しましょうということになりました。

「身体のほかの部分にもできることがあるので、チェックしてください。
まぁ、この小ささで見つけられるくらいだから、大丈夫ですね」
これは、ほめ言葉と受け取っていいでしょうか(笑)
口の中などにもできたりするそうですよ。
あと、むやみに触らないこと。
もし悪性のものだと、触っているうちに組織が拡散して広がってしまうこともあるそうなので。

いずれにせよ、早く発見できてよかったです。
身体を良く触っておくことの大事さを、あらためて実感。

まずは、このしこりが大きくならないことを願って。
[PR]



by elf_no_sippo | 2010-11-06 00:58 | 日々のこと

パートナー犬達との日々をめぐるひとりごと
by elf_no_sippo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧