<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧




テスト

プロフィシエンシーテストを受験しました。
ヒールワークのブロンズバーというレベルのテストです。

結果は、残念ながら不合格。

練習では失敗したことのないところで、アテンションが外れてしまいました…
渋滞に巻き込まれ、遅刻してしまったことで気持ちに余裕がなかったこと。
(今回は、ほとんどの方が予想以上の渋滞に巻き込まれてしまい、
皆さん、普段どおりの心持ではできなかったかもしれません。
だからこれは、言い訳にはできないのですが。)
そして、サウンドチェックの30秒でカイに環境チェックを充分にさせきれなかったこと。
特にジャッジ席。
最初にもう少し、ジャッジ席をチェックさせて置けばよかったのですね。
そこまでチェックさせきれなかったためか、
ルーティーンの中でジャッジ席の前で動く場面、
Uターンの最中に床のにおいをふっと嗅がれてしまいました。
嗅いでた時間はほんの1秒くらい?
でも、そこは審査対象の動きなので、この一つでも失敗すれば不合格となるわけです。

不合格の理由はそれだけではなかったのですけれど。

もしこれがテストでなくコンペであれば、今日の出来はそんなに悪くはなかったかもしれない。
吠えもでませんでした。
ここは、ジャッジにも評価していただいたところ。
(ずっと悩んでいたことをご存知でしたから)

でも、今ひとつほめてあげられない。
そんな自分が、ちょっと情けない。

合否は、ニンゲンの方のモチベーションであって、カイには関係ないこと…
なんですけどね…

ヒトの修行が大事かも。うーん。
ま、こんな日もあるか。
[PR]



by elf_no_sippo | 2010-03-21 01:48 | ダンス♪

ストラバイト対策

まずは、ストラバイトってやつの正体を知らないと対抗できないので、
ネットでストラバイトを調べてみました。

…まだよくわからないので、もっと調査が必要そう。

1番に食事をどうするか。
これが最大の悩みです。

病院からいただいた療法食のサンプルを、ここ3回の食事で与えましたが、
はなはやっぱり、おなかが不調に。
今のティンバーウルフがあっているだけに、
このフードを変えずに何とかできる方法を考えたいのですが、
難しいかしら…

カイはカイで、そうでなくても食べきるまで遅いのに、
療法食をあげたところ、ますます食いつきが悪く、
こちらも悩みどころ。

pHチェッカーは早速購入。
来週から自分で測定できるので、
その推移を見ながら、食事の調整かなと思います。

手作り食、復活かな。
[PR]



by elf_no_sippo | 2010-03-18 00:34 | 日々のこと

続 疑惑

みなさま、カイにご心配どうもありがとうございました。
心強く、暖かいコメントを頂き気持ちも楽になりました。
何にせよ「異常」があると、やはり心配になってしまうので、
皆様の励ましが何より心強かったです。
本当に感謝です。

さて、今日仕事前に尿検査をしてもらいました。
はなも以前から多飲多尿だったので、二人分の検査です。

尿比重は低くはなく、1番心配だった腎機能については、
今のところ大丈夫のようです。
でも異常値がでてはいるので、経過観察。
また、フィラリア検査の時に見てもらおうと思います。

で。

またまた、別のところに問題発覚(泣)

二人ともストラバイトが出ていたのです。
特にはなは、PHも基準値以上のアルカリ性。
まずは、食事療法に取り組み、こちらは1ヵ月後に再検査。
しばらくは毎月の検査が欠かせなくなりました。

はなはアレルギーに対応したフードなので、カイとは違うものを食べています。
なのに、なぜ二人とも??
考えられるのは、運動不足と
お留守番が多いことによるトイレの制限。
でもなぁ。
フリーにするのは不安だし。
悩ましいところです。

食事は療法食で行くか、手作りに切り替えるか。
こちらも悩ましいところ。
経済的に許せるほうを選ぶようですね…
はなのおなかを考えると、手作りのほうがよいだろうとは思うのですが、
時間と予算がどうなんだろう…

まずは1ヶ月。
ストラバイトが溶けてくれるよう取り組んでみます。
よい結果になるといいなぁ。
[PR]



by elf_no_sippo | 2010-03-17 00:45 | 日々のこと

またまた疑惑

先日、カイの血液検査をしてもらいました。
昨年の初夏に、甲状腺機能低下を疑われる検査結果が出たカイ。
いつもしつけ教室に行っている病院で、
通常よりお安く検査ができるキャンペーンをしていたので、
再検査をお願いしてみました。

結果を今日のお教室のあとにお聞きしてきました。

甲状腺の機能に関しては、特に問題はないとのこと。
ちょっと安心。

だが、この体重増はいったいなぜ???
ダイエットさせなければ(汗)

けれど、お話はそこで終わりませんでした…

「それよりも、この数値のほうが気になります」と言われたのが、
血中のクレアチニン値。基準より高い。
たまたま今回だけ高かったのであれば問題ないけれど、
もしかしたら、腎臓に問題があってでている数値の可能性もあるとのこと。
犬の場合、この数値の小さい変化が大きな問題になることがあるのだそう。

今度は腎臓ですか…

帰宅して早速インターネットで調べてみると、
慢性腎不全の場合、この数値が異常と出たときには、
すでにかなり症状が進行しているのだとか…

そして、例に挙げられている症状は思い当たるもの多し。
多飲他尿、嘔吐、疲れやすい(特に最近)、食欲不振(食事に時間がかかったり、食べないものがある)。
ただ、体重だけは増加(汗)なのが違うかな。

特に、去年気になっていたのが疲れやすさ。
ま、もともとボーダーとしてはどうなのよ、くらいの鈍くささではあったんですが。
この1年くらいは、特に疲れやすくなった気がします。
以前だったら、軽く飛び越えていたところをくぐるようになったり、
車の後ろに積んであるバリに飛び乗るとき、躊躇するようになったり。
気にはなっていたんですが。

早速、今週中に尿検査をしてみようと思います。
いつものとおり、「なんでもなかった」ですむと良いのですが。
[PR]



by elf_no_sippo | 2010-03-14 22:52 | 日々のこと

Crufts 2日目雑感

今日はHTMに間に合うように、終業とともに帰路へ。
この時期の工事渋滞にはらはらしながらも、
家についてPCを開くと…

まにあった!

丁度、1番目のキャスが紹介されてるところ。
我ながら、このタイミングは素晴らしい♪

キャスのカンカンは、とても楽しいルーティーンでした。
もっとも、あんなに足の下をくぐらせたり、回らせたりするなら
私の感覚だと、FSでもいいのかな、って気もしましたが。
でも、楽しかった。
やっぱり、見てて楽しくなるルーティーンはいいですね。

晩御飯も忘れて、10組終わるまで見続けてしまいました。

で、ちょっと雑感。

全体的にポジションを示すハンドターゲットが多すぎで、
せっかくのルーティーンも、見てていてちょっと残念。
なくてもできそうなのになぁ。
でも、動きの中でのスムーズなトランジションなど、
見てて参考になるものもたくさんありました。

もう1度見たいと思ったのは、リチャードのルーティーン。
ハンドラーと犬の一体感という点では、1番心惹かれました。
見せ場の作り方もさすが。

そして。

この1年。
私たちの周りのフリースタイルに取り組んでいるたくさんのペアも、
どんどん進化しているような気がします。
Cruftsのライブで見る演技と比べても、
昨年比と今年比ではぜんぜん違って、今競技会などで見るルーティーンは
ぜんぜん見劣りしない、素晴らしいルーティーンがたくさん。

私とカイのペアは?
まだまだかもしれません。でも、まだまだ進化できそうな気もします。

いずれにせよ、このCruftsの期間って本当に刺激的です!
[PR]



by elf_no_sippo | 2010-03-13 00:19 | ダンス♪

Crufts開催♪

今年もやってきました!
Cruftsの4日間。

仕事でHTMのライブには間に合わず…
このあとの、2ndとWinnerを見たいんだけど、
それまで起きてると明日の仕事がツライ。
どうしよう…
2時間おきに起きようかしらん(爆)

明日は、がんばって帰ればコンペに間に合うかも。
絶対見るぞ!!

今日はJOKER。
フリースタイルクラスは、今日は参加者がいなかったので、
カイとデモンストレーション。
今日は何度か吠えさせてしまいました。あ~、反省。
状況が変わったら、もっと配慮しないとな。
でも、こういう場でデモができるようになったところは成長したのかな。
今は、カイと踊るのはとても楽しいですよ♪

フリースタイル以外で、クラス2こまを開催。
お伝えしたことが、少しでもお役に立てたら、と思います。

さぁ、Crufts観戦。
アジリティ、見ようっと!
[PR]



by elf_no_sippo | 2010-03-12 00:20 | ダンス♪

2009コベントリーDVD

今週末は、いよいよ2010Crufts!
去年、ライブを興奮しながら見たのを思い出します。
(もちろんPCで)

で、久しぶりに昨年のコベントリーのDVDを改めて見てみました。

いろんなルーティーンを見てみると、
去年気づかなかったことが、たくさん見えてきました。

というか、去年は何にもわかってなかったんだろうなぁ

HTMでやっぱり最後まで見たくなるのは、
ルーティーンの流れがスムーズで、犬と人とが一体になって動いているもの。
そして、観客を意識しているもの。

リンクの中では、人と犬二人だけの世界だけれど、
フリースタイルってそれだけじゃないんだな、と
いまさらながら感じました。
何を見せるか、どう魅せるか。
見せたいムーブが明確なものほど、最後まで引き込まれるように見てしまいます。
犬への指示でいっぱいいっぱいのものよりも、
息を合わせて動いて見えるものの方が魅力的です。

「こんなにいろんなポジションができるのよ」という見本市ではなく。

いろんなポジション一つ一つが、表現として生きているもの。

何をしていけばいいのか、目指していく方向が
また少しだけクリアになった気がしました。

さぁ、Crufts。
楽しみだぁ!!

追伸
でも、大好きなTinaは棄権したそうで、今回見られないのは、
非常に残念…
[PR]



by elf_no_sippo | 2010-03-08 01:13 | ダンス♪

身体を動かす

今日は、フリースタイルの練習をMooseさんに見てもらえる時間があり、
お互いにチェックしあいました♪
やはり、他の人に見てもらえると新しい気づきがあって、
また練習が一つ進みそうです。

今回は、テスト用のルーティーンなので、左のヒールポジションメイン。
カイも混乱しないのと、私も指示を間違えずに出しやすいので
(それでも間違うこともあるですが)
1分半の流れの間、よい集中を維持してくれています。
もちろん、吠えない

吠えなきゃそれでいい…なんてことはないのですが、
でも、流れをとめずに練習できるのは、本当に気持ちのいいものです。

練習会に来てくださる方のルーティーンを見ていて、
本当に皆さん「運動量」が多くて尊敬します。
私なんて、自分の振りや犬の動きや、ステップやら手の動きやらに気を使ったりで、
ぜんぜん身体が動かない…

で、今回の曲では自分が大きく動くことも目標の一つです。
動きを思い切って大きくできることで、カイの集中も取れるし、動きも生き生きとしてきそうだし、
見るほうの立場からも、リンクをいっぱい使った動きって気持ちがいいですよね。

ただ、1曲踊るたびにちょっと息切れするのが…歳を感じるなぁ。
今年のテーマは、私自身の動きですね。
とにかく動くこと、無精しないこと。

そして、今年半ばまでにもう1曲作れたら良いなぁ
[PR]



by elf_no_sippo | 2010-03-07 01:45 | ダンス♪

デモの力

さて、はなさんの様子もお知らせしなければ。
こちらのお嬢さんも、ただいまお仕事お忙しいところ。

今月から始まったJOKERでのお仕事。
はなを同伴出勤です。
クラスやカウンセリングなどの合間に、
クラス内容やトレーニング紹介のデモンストレーションが
今のはなのお仕事です。

クリッカーの紹介や、タレント犬のデモなど。
最近トレーニングをサボり気味(汗)のはなにとっては、
久しぶりにトレーニングができる=トリーツが出てくる!!
それはそれは、おお張り切り。
お客様に説明しているときも、「次早く!」とばかりにアイコンタクトしっぱなし。
お客様も「ずっと見続けていてすごいですね~」と言ってくださるので、
これはこれでよいのですが。

いくつかのデモの中で、クリッカーの面白さをお伝えするために、
「その場で思いついたターゲットに対して行動をさせる」ということも行いますもちろんノーヒント。
クリックのタイミングだけで行動を作り出していく様子をお見せするのですが、
考えて行動する経過を見せたいので、少し難しいお題を設定。
最後成功するまでお見せしたくて、ついついがんばってしまいます。
はなさん、もちろんがんばってくれます。
が、最近やっぱり歳なんでしょうか。
以前ならこういうお題に疲れを見せなかったはなも、
最後はかなりへとへと。
でも、今日も最後までやりとおしてくれました。

デモンストレーションをお見せできる犬がいるということは、
私にとっては、仕事上本当にありがたいことです。

はなのお仕事は、まだまだ続きそうです。
ありがとう。まだまだ引退は先だよ(笑)がんばろうね。
[PR]



by elf_no_sippo | 2010-03-04 23:18 | お仕事

シープ講習

日曜日、久しぶりにHOKUの羊追いをK講師に見てもらいました。

お昼頃まで大雨だったので、もしや中止?かとドキドキでしたが、
午後から雨も上がったので、無事講習は開催されました。

でも、午前中の雨のおかげで地面はドロドロ。
車のタイヤがとられて、ひやりとしたくらい(汗)

講習は、アウトランを徹底的に。
途中からフェッチも含めて。
練習場においてあるさまざまな障害物を利用して、
HOKUが内側に入ってこないようにし、
アウトランを広げる形で練習していきました。

羊の位置を見極め、HOKUを呼んで障害物を利用できる位置からアウトラン。
HOKUもショートカットすることなく、
羊の後ろへの回り込みも広がって、かなりいい感じ。

つれてくる時に羊を走らせてしまうのが難点ですが、
何度かはいいスピードに落とせて、
こちらも少しずつ目処が立ってきた様子。

HOKUは羊に対してよく集中するし、
柵に羊が固まっていても躊躇せず隙間に入っていける。
この日の練習でも、時々障害物のところに羊が固まっているときには
その柵から一度羊を離して、練習しやすい位置に移動させることも問題なし。

当たり前のように、こういううことをやってのけるHOKUにちょっと感動。
カイと始めた頃は、なにをどうしたら羊が望むところに動いてくれるのか
さっぱりわからなくて、途方にくれていたものでした…
もちろん、自分が羊の動きを見られるようになってきたこともあるけれど、
HOKUの動きが羊をコントロールしやすい動きだということも大きいのでしょう。

テンポよく練習できるって、気持ちいいものです。
フリースタイルも一緒だけれど。

K講師からも、久しぶりにほめられました(笑)
いつもハンドラーへのだめだしばかりですから…

次の練習は、ドライブをメインにというお題を出されました。
5月の競技会に向けて、シープもがんばらねば!
[PR]



by elf_no_sippo | 2010-03-04 22:54 | 羊のいる風景

パートナー犬達との日々をめぐるひとりごと
by elf_no_sippo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧