<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧




一進一退

今日は、病院でのお仕事の後
ジムでフリースタイルレッスン。

うーん。

今日はだめだ…

吠えまでのメーターが、今日はすぐ振り切れる。
このところ、良い感じだったんだけど、
まだまだ安定しないですね。
ちょっと自信喪失…

少しでも早く動きたい。
もっと指示を出してほしい。
レッスンでいつも使うジムという環境。
一通り確認したい、少し緊張しいの面。
トリーツをもらえるかも、という期待。
いろんな欲求がカイの中に入り混じっているようです。

「その中のひとつでも、満たしてあげたらどう?」と
今日アドバイスされました。

そうか!!

カイの行きたい気持ち、興奮する気持ち、
私は抑えることしか、考えていませんでした。
カイの気持ちになっていなかったなぁ。
カイは、すごく我慢して、でも我慢しきれずに声になってしまう。
その原因をもっと考えてあげるべきでした。

興奮するとカイは自分でよくコングを持ってきて、
カジカジしています。
かじることは、気持ちがすこし落ちつく行動のようです。
明日から、練習する前にまず食べたい欲求を満たし、
かじることでの落ち着きをはかる練習をしてみようと思います。

少し時間がかかって、満足できるもの。
候補は、豚耳?りんご?
ほかに良い案があれば、教えてください!

ほかにも、確実でないフロントポジションの練習方法など、
今までやっていなかった方法を提案してもらい、
私的には、ほんとにいろいろ考えることの多いレッスンでした。

やっぱり、見てもらうって大事ですね!

今日の状態は、決していい状態ではなかったけれど、
むしろ今の弱点を見てもらえてよかったのだ、と
明日は前向きに切り替えて。

まだまだ、一進一退。
でも、、「涙の数だけ強くなれる」よね?
[PR]



by elf_no_sippo | 2009-11-30 00:08 | ダンス♪

カイが思い出させてくれたもの

はい、相変わらず地味な練習に徹してます。
私とカイ。

このところ、ヒールポジションでの横移動が、
確実になってきました。
微妙な身体のサインは、もうほぼ必要なくなってます。
これが、理解したってことなんですね~

今まで、いかにアバウトだったか
実感することばかりです。
って、今頃気づいたのかいっ!(ヒトリツッコミ)
行動の基準って、どんどんシェイプしていくことができるんだなぁ。
ヒーリングひとつで、ほんとにいろんな発見があります。

先日のこと。
研修生のデモクラスをビデオ撮りしたのですが、
そのときやったカイとのヒーリング。
競技会練習をしていた頃に「うまくできた」と思っていたヒーリングより
はるかに厳密にきれいで、びっくり、びっくり!!
特に甘かった内側のコーナーワークが、
ヒールからまったく離れず、切れの良い回転になっていました。

そういえば10年ほど前、
登山に熱心だった時期がありました。
大好きな山には、いろいろなルートを楽しみ、
何度でも繰り返して登ることが楽しかったのです。

山の頂に上るのに、いくつもの尾根があり、
いくつものルートがあり、
険しくても短時間で行くルートもあれば、
なだらかに緩やかに山頂にたどり着くルートもあり。

ひとつの頂にたどりつく、いくつものルートをたどるのが
こんなに楽しいことだったと、改めて思い出しているこのごろです。
[PR]



by elf_no_sippo | 2009-11-28 23:10 | ダンス♪

地道ロード

PAWFECTのファンマッチも終わったというのに、
一息つく間もなく、カイとの練習は続きます。

ルーティーンは、もうあまりいじらずに
地道なポジション練習を日課に。

あまり楽しくない練習かと思いきや、
これが意外とカイさん、乗り気!
ヒールポジションに入ることが、結構ご褒美だったりするので、
やっぱりカイは、HTM向きなのかもしれません。

今は、サイド(右脚側)のピボット練習。
左ではもちろんできるのですが、
身体の使い方が反対になるだけで、もう大混乱。
身体の癖っておもしろいですね。
人間でも、右と左を変えるとよく動けなくなるものです。

以前、学校で仕事をしていた頃、子供たちに踊りを伝える時に
子供のほうに向いて丁度鏡になるように、身体を動かして振りを教えていました。
一度、覚えたものと反対の動きをするって、
結構難しいのですよ。
でも、慣れてしまえば意外とできるもので、
割と得意なお仕事でもありました。

さて、カイさん。
始めの二日くらいは混乱して、なかなか動きがつかめなかったのですが、
三日目くらいにようやく、ハンドターゲットを頼りに
ピボットらしい動きができるようになってきました。

そして、実感。
私ってば、なんてアバウトにポジションを教えてたんだろ(汗)
こういう地道な練習をしなければ、サイドポジションを理解したとは言えないですね。
HTMは、ともかく正確なポジションが生命線。
それを美しく見えるようルーティーンを作ることができるか。
なかなか、困難な道を選んでしまったかも。でも、おもしろい。
たくさんの発見があります。
この地味な練習は、
ずっと続くことでしょう。

ありがたいのは、カイがこれを楽しんでくれること。
三日坊主にならぬよう、
私を見かけたら「ポジション練習、続けてる?」と聞いてくださいませ(笑)
[PR]



by elf_no_sippo | 2009-11-16 19:47 | ダンス♪

ファンマッチ P.S.

先日のファンマッチのときのお写真をいただきました。
笑顔で踊れていて、ほっとしました。
去年の写真は、真剣顔+カイの吠えの顔…
こころなしか、カイも今回はリラックスした表情に見えます。
よかったぁ。
f0189490_15144698.jpg
f0189490_15185277.jpg

by Iさん ありがとうございました!

運営委員の皆様、本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
これだけの規模の大会を開催するために、
お一人お一人がどれだけがんばってくださったかを考えると
本当に感謝です。
この場に参加できたこと、本当にうれしく思います。

また、こういう機会がもてたらうれしいなと、
参加者の一人として切に願います!
[PR]



by elf_no_sippo | 2009-11-16 15:23 | ダンス♪

PAWFECT FUNMATCH & COMPETITION  当日編

いよいよ迎えた11月7日。

余裕で間に合うだろうと思って出かけたら、思いがけず大渋滞(泣)
朝から、なんだかあわただしい日になってしまいました。

受付をしてもらったプログラムに目を通すと、
カイのエントリーしたWCFOクラスには、
そうそうたるフリースタイラーさん達のお名前がずらり。
エントリークラス、間違ったよ(泣)
だって、ほかの皆さんは実績を出してる方々。
それに比べて、カイはまだ1度もまともに通せたことすらないんですから…

FUN MATCHはWELCOM CLASSからスタート。
皆さん、とてもいい演技で、去年と比べても全体的にレベルが上がってきたなぁ、
と見惚れちゃいました。

次は、はなの参加するPAWFECT CLASS。
10番目だったので、少し前にはなを出して準備。
すると、私達の前でなんと25分もの休憩が。

出た当初はテンション高かったはなさん、例によって待っている間にすっかりお休みモード。
どうして、こんなにざわざわした場所で平気で寝られるのか、
私にもまったくわかりません。
まぁ、自分で休めることはいいことなんですが。

そして、休憩が終わって本番。
ま、しかたないですがほとんど動きませんでしたよ。
確かに間に合わせのルーティーンでしたが、
でも、直前の練習では結構いい感じにできてて、
もうちょっと見せられると思っていたのですが。
わたわたと焦りつつ、途中からあきらめモードの私が、
おそらくしっかりDVDに記録されることでしょう(泣)

お昼休憩はMooseさんと、応援に来てくれたガー子さんと外でお弁当を食べ、
カイを出して15分くらい軽く練習。
練習というより、ちょっと疲れさせたかったというか(汗)

午後、いよいよWCFOクラス。
カイは2番目だったので、着替えも済ませMooseさんにチェックしてもらい、
だんだん緊張。
だって、どれだけいい演技ができるかを競う場に、
最後まで演じ切れるか、のレベルの私とカイがでるんですもの。
ぎりぎりまで、不安で不安で。

競技前に今回のジャッジであるWCFO創設者のパティさんから、
参加者へお話がありました。
フリースタイルの精神を語るパティさんのお話は、
一つ一つ心にしみました。
特に「うまくできたか、できないか、ではなく、今この場に愛犬と一緒にでられることを喜びとしてください」
という言葉には、涙が自然と出てきました。

去年の11月、同じこの場所で惨憺たる演技になってしまった私とカイ。
これではいけないと、この1年、カイとの経験をいろいろと積み重ねてきました。
環境に弱いカイをあえて人や犬のいる場所に積極的に出したり、
何度かの機会には人前で踊ったり。
でもなかなかうまくいかなくて、吠えも止まらなくて、
「人前で踊るのはもうやめよう」と何度も思ったけれど。

でも、夏ごろを境に少し手ごたえが出てきた感じはしてきていました。

たしかに、このメンバーの中にいるのは少々場違いかもしれないけど、
この1年いろいろやってきて、カイと今日、去年と同じこの場にいられることって、
幸せなことだと思ったら、肩の力がスーッと抜けた気がしました。

お話が終わったら、いそいでカイをつれてきてスタンバイ。

で、本番。
やっぱり緊張してたんでしょうね。
最初の一歩の足が出ない!
でも最初のトリック、ヒーリング中のターンがきれいに決まり、
カイのアテンションも上々で、ちょっと安心。
その後も順調。2日前の練習で見てもらって変更したサイドチェンジも成功!
途中1回声がでたけど、連続にはならず、ここもクリア。
ルーティーンの中で、今回のバージョンアップの目玉、
フロントポジションでのバックも、練習ではなかなか成功しなかったのに、
本番では、無難にこなしここもクリア。
で、安心してしまった私の集中が、この辺で切れてきたんでしょう。
後半4分の1でのポジションがぐだぐだに(汗)
最初にきっちり直すべきだったんでしょうが、流れを壊したくなくてそのまま通したので
で、混乱したカイが、ポジションを求めてくるくる回ってしまい
おまけにちょっと声がでてきて。

でも、ぎりぎりまで修正していた最後の「Kai」の所のサークルは何とか成功。
そして、最後のフィニッシュポーズ。
審査員を見ながらお辞儀。
で、ふと横を見ると、カイがお辞儀してない!
私ってば、審査員アピールのことを考えていたら
カイへの指示を出してませんでした(汗)
いや、ここはもう覚えていると思ったよ。
あわてて、「こんにちは」のキューを出しました。

曲が終わって、ようやくようやく「OK!」

今までで最高の「OK」だったと思います。

カイ、本当にありがとう。
まずは、最後まで踊りきれたことに、
そして、少し声はでたけれども、吠えをぎりぎりまで我慢してくれたことに、
一緒に踊れる幸せを、味わわせてくれたことに。
本当に、いいパートナーになってくれたね。

終わってからは、残りの組を鑑賞。
皆さん、すばらしい!
その前のクラスでも、いい演技はたくさんあったんですが、
WCFOクラスになったら、レベルも一気にアップ。
フリースタイルの奥深さを見ることができました!

残念ながら、私達ペアはWCFOのポイント獲得には点が足りませんでしたが、
この後につなげていきたいという、とっても大きな希望を得ることができました。

f0189490_19443139.jpg


フリースタイルって、奥が深いです。
いろんなものを得ることができたすばらしい1日でした。
私はカイと、フリースタイルの中でもHTM(ヒールワークトゥミュージック)に
こだわっていきたいな、と思っています。
派手な動きはできないけれど、カイとの一体感を追求できたら、
そして、見る人に小さな感動を味わってもらえたら、
と、そんなことを心に刻めた機会となりました。

そして、この曲を勧めてくれて、
衣装から振り付けからいろいろとアドバイスをくれたMooseさんに
Special Thanks!

来月、また力を出し切りましょうね!
[PR]



by elf_no_sippo | 2009-11-11 19:45 | ダンス♪

PAWFECT FUN MATCH & COMPETITION エントリー編

またまた、お久しぶりの更新です。
記事をお待ちくださっていた皆様、すみませんでした。
あいかわらず、みんな元気に過ごしていますよ!

さて、11月7日(土)、PAWFECTのファンマッチに参加してきました!
場所は、ちば愛犬学園長柄ドッグヒルズ。
そう何を隠そう、昨年のフリースタイルコンペで、
カイ大脱走&1分以上のガン吠えをしたあの会場。

今回は、
WELCOME CLASS(モチベーター使用OK)
PAWFECT CLASS(順位なし、評価のみ)
そして、今回日本では初の開催となる
WCFO のタイトルマッチ WCFO PATIE CLASS
という3クラスのエントリーでした。

はなは、PAWFECT CLASSにエントリー。
そして、無謀にもカイはWCFO CLASSのHTMにエントリーしてしまいました。

はなの演目は、いろいろ悩んだ末に、
1番最初に発表会で使った「NEVER ENDING STORY」の坂本美雨バージョン。
が、なにしろはなさん、
はじめはやたらテンション高くて、吠え走り、
そして勝手にすぐに疲れるという、
まったくペース配分できないヒトなので、
練習もなかなかすすまず。
ルーティーンもぎりぎりまで決まらず、
「本気で参加できるか?」状態でした(汗)
例によって本番に何とか間に合わせる、という超帳尻あわせ。

もっと真剣に取り組まないといけないですね。反省。

そして、無謀なエントリーをしたカイさん。
8月に野島で踊った「Ka Nohona Pili Kai」をHTM用にちょっとバージョンアップ。
あの時よかったイメージどおりに練習できたら、と思ったのですが...

練習に入ると、またまた吠えが止まらない(泣)
練習始めると、吠える、やめる、またはじめる、また吠えるの繰り返しに、
正直エントリーをキャンセルしようかとも思いました。
吠えてしまうので、曲を通して練習できない日もしばしば。

でも、、一緒にエントリーしたMooseさんにも見てもらってアドバイスをもらったり、
「余計なことをしゃべりすぎ」と練習を見ていたA代表に指摘されたり、
今回、今まで以上に人に見てもらう機会があって、
私自身が少しずつ変わることもできたんでしょうか。
ファンマッチの1週間前くらいから、カイの吠えが減ってきたのです。

当日の2日前。
Mooseさんに練習を見てもらったとき、なんと!
踊り始めから1曲、1度も吠えずに通せたのです!!
いやぁ、本当にうれしかった!
できるじゃん。いや、私自身が変われたんだろうな。
カイ、これまでうまくリードできなくてごめん。
でも、ちょっといい感じのペアになれそうかもね♪

続きは、この後で。
[PR]



by elf_no_sippo | 2009-11-11 18:37 | ダンス♪

パートナー犬達との日々をめぐるひとりごと
by elf_no_sippo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧