カイの幸せ

2週間後に、ファンマッチが迫ってきました。

体調がいまいちなワタクシ。
そうでなくても練習不足なのに、ますます練習から気持ちが遠のいて…
仕事の合間や、終わってからやろうと思うのですが、
このところ、仕事の空き時間すらなく…
仕事が多いのは、もちろんありがたいことなのですけれど。

いや、その中でもなんとかしないとね。

HOKUのほうの衣装が、今日届きました。
思い切ってチロリアンのワンピースを購入。
選曲した「サウンドオブミュージック」のイメージに、ちょっと近づけたかも♪
なにしろ小芝居系なので、少しでも意図を汲んでいただきやすくしたいのですが、
さてどうでしょう?

カイは、2月のファンマッチで踊った沖縄の音楽。
少しアレンジしなおさなければならないのですが、
なかなか形にならず…焦り気味です。

「吠え」に繋がらないようにどう組み立てようか、
そこに行き着くと、どうも手詰まりになってしまう…
しかも、本番どう出るか、まったく読めない…

ただ、最近思うこと。

「吠えたらやめる」事にこだわりすぎて、かえってそこに緊張感を作っているのかな、と。
それが、カイのストレスになり、私のストレスにもなる。
吠えることは確かに良くないし、カイの吠えは本当にストレスフルで、なくしたいのだけれど、
でも、「吠え」という現象にこだわりすぎて、何か本質を見誤ってきたのかもしれないと、
少し思い始めています。

確かに、一度はかなり改善したのだから、きっとまた良くなる可能性はあると思うのですが。

「吠えたらやめる」をニュートラルにできれば1番いいのかもしれないけれど、
私は、多分そこに感情的になってしまい、それがカイに伝わって、
ますますこじれているような気がするのです。
だから、カイの本番の吠えや仕草が(練習でも見られるけれど)
なんだか変にストレスを感じているようなのです。
それは、私のハンドラーとしての未熟さであって、
カイに責任転嫁してはいけないのですよね。

カイは、私と踊っていて幸せなのだろうか?
擬人化した言い方なので、犬にとって「幸せ」ってどうなのだろうかと思うけど。
でも、その人間的な意味での「幸せ」ってことを考えたら、
私がその「幸せ」をカイに与えるべきであり、
そしてお互いの「息が合う」感覚が持てればそれが理想なのかな。

と、ワタクシいろいろ悩んでおります…

1度は決めた、「本番でも吠えたらやめる」宣言は、一時撤回しようかと思います。
なんて中途半端な…という気もしますが、
今の状況では、その方法でカイに何かを伝えるのは難しいと思うのです。
今は今のカイを受け入れること、私自身がもっとリラックスしてカイと踊ること。

あと2週間ではありますが、まずは次のファンマッチでは
お互いがリラックスして、一緒に何かを共有できるようなコンディションを
うまく作れたらいいなぁと思います。

カイの幸せ、実はもっといろいろ思うところはあるのですが、
今はまず、目の前にあることを一緒にのりこえていくことこそ、
カイと今進める一歩なのかな、と。
[PR]



by elf_no_sippo | 2011-05-30 00:17 | ダンス♪

パートナー犬達との日々をめぐるひとりごと
by elf_no_sippo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧