2ステップ

フリースタイルのルーティーンを考えるとき、
普通に歩くヒーリングのほかに、スキップや2ステップを
ハンドラーの動きとしていれていくことがあります。

Tinaのすごい所は、犬ともその動きをシンクロさせているところ。
あのステップは憧れと同時に、目標でもあります。

さて、その2ステップ。
私は2ステップといえば、タンタタン♪というシンコペーションのものしか
知りませんでした。

昨日、アイリッシュダンスの資本ステップで教わったのは
タタタン♪という素朴なものでした。
シンコペーションのものは、どちらかといえば跳ねるイメージに対し
アイリッシュダンスでのステップは、足を滑らせて上下動しないのがよいようです。

曲に乗ってずーっとこのステップで踊っているうちに、
リズムのアクセントがちょっと馴染んでくる瞬間がありました。
シンコペーションが、拍の頭にアクセントがくるのに対し
アイリッシュダンスでは、拍の最後にアクセントが来て
次のステップに繋がっていくのです。

カイとルーティーンを作っているフィドルの曲を聴きこんでいるときに、
このリズムの感じをどう表現しようかと思っていたのですが、
これ、動いていると自然に出てくるものなんですね。

ひとつ大きなヒントを、体で感じられた気がします。
あぁ、やっぱり自分で踊るって大事。

ところで。

先日のフリースタイルセミナーで、かなりダメだしされた私の動き。
アイリッシュダンスでは何故か、どちらかといえばほめられました(笑)
民族舞踊系に向いてるんでしょうか。
重心低めですから(汗)

実は10数年前、民俗芸能集団「荒馬座」で1年間研修生をしてたんです。
重心低め系が、やっぱり得意かも。
自分の向いてるものを再認識できた気がします。

後は、カイの動きとそれが合うか。
それが問題です(汗)
[PR]



by elf_no_sippo | 2009-04-06 15:26 | ダンス♪

パートナー犬達との日々をめぐるひとりごと
by elf_no_sippo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧