ひとまず

えー…
長らく更新をサボっておりました…

書くことは沢山あるのですが、
体調が優れない日が続いたためか(更年期障害か??)
魂がエクトプラズムになって、どこかへ旅してしまったのと、
体調不良で休んでしまった仕事の振り替えなどで、
こちらにかける気持ちになれず…

いや、言い訳かもしれません。
ファンマッチの出来は、散々でした。
カイは、あまりのストレス吠えのため、やむなくルーティンを中断。
座らせて体を撫でたりして落ち着かせ、
少し冷静になったら、ちょっと動いて、
でも吠えたらまた中断して優しく撫でるの繰り返し。

終わってから、何人かの方に「吠えてても続けてみたらどうだったのかしら?」と聞かれました。
ルーティン自体は通せたかもしれないし、やれなかったかもしれません。

ただ、今回の吠えは明らかなストレス吠えでした。
ヒステリックな声。
5月の牧場でのデモは、吠え続けたけど単なる興奮なので、
煩いけれど続けることが出来た吠えでしたので、最後まで通しちゃいました。

でも、今回のは昨年後半からのストレス吠えで、興奮とは質が違うように感じてました。
「これは続けられない」と判断し、踊りをやめました。
ゆっくりヒーリングしたり、落ち着いて出来る基本の指示をかけたり、
ともかく落ち着けそうなことをやってみたり、マッサージしたり。

舞台で通せずリタイアして、落ち着かせる様にコミュニケーションをとったのは初めてだったので、
本当にこれでいいのか、非常に悩みました。

ただ、自分でも不思議だったのは、カイは吠え続けたけど、
カイを責める気にはまったくなりませんでした。
リンクを降りても、ハウスに入れるときも、
なんだか自分が穏やかな気持ちでカイと一緒にいられたことが、
ほんとうに大きいな収穫だったと思います。


また、きれいなヒールポジションの位置の修正から、
地道に取り組んでいきます。
デモやファンマッチ、競技会などでは、吠える日もあれば、ほとんど吠えない日もあるでしょう。
みなさま、懲りずに「また出てきたよ~」と生暖かく見守ってくださいませ。

HOKUについては、また後日。

ファンマッチまでご尽力してくださったアウラの西田さん、本当にお疲れ様でした。
裏方として少しでもお役に立てていたら幸いです。
ぜひ、また開催したいですね!
九州からいらした永村さん。
直接お話しするのは初めてでしたが、気さくで忌憚ない感想やアドバイスを頂き、
非常にいい機会をいただきました。
ほかにも、コメントをいただいたりアドバイスをしてくださった皆様、
本当にありがとうございました!!

あまり記憶が消えないように、HOKUのルーティンについては近いうちにまとめたいです。

また、次の機会に。皆さんとお会いできるのを本当に楽しみにしています!!
[PR]



# by elf_no_sippo | 2011-06-23 02:19 | ダンス♪

カイの幸せ

2週間後に、ファンマッチが迫ってきました。

体調がいまいちなワタクシ。
そうでなくても練習不足なのに、ますます練習から気持ちが遠のいて…
仕事の合間や、終わってからやろうと思うのですが、
このところ、仕事の空き時間すらなく…
仕事が多いのは、もちろんありがたいことなのですけれど。

いや、その中でもなんとかしないとね。

HOKUのほうの衣装が、今日届きました。
思い切ってチロリアンのワンピースを購入。
選曲した「サウンドオブミュージック」のイメージに、ちょっと近づけたかも♪
なにしろ小芝居系なので、少しでも意図を汲んでいただきやすくしたいのですが、
さてどうでしょう?

カイは、2月のファンマッチで踊った沖縄の音楽。
少しアレンジしなおさなければならないのですが、
なかなか形にならず…焦り気味です。

「吠え」に繋がらないようにどう組み立てようか、
そこに行き着くと、どうも手詰まりになってしまう…
しかも、本番どう出るか、まったく読めない…

ただ、最近思うこと。

「吠えたらやめる」事にこだわりすぎて、かえってそこに緊張感を作っているのかな、と。
それが、カイのストレスになり、私のストレスにもなる。
吠えることは確かに良くないし、カイの吠えは本当にストレスフルで、なくしたいのだけれど、
でも、「吠え」という現象にこだわりすぎて、何か本質を見誤ってきたのかもしれないと、
少し思い始めています。

確かに、一度はかなり改善したのだから、きっとまた良くなる可能性はあると思うのですが。

「吠えたらやめる」をニュートラルにできれば1番いいのかもしれないけれど、
私は、多分そこに感情的になってしまい、それがカイに伝わって、
ますますこじれているような気がするのです。
だから、カイの本番の吠えや仕草が(練習でも見られるけれど)
なんだか変にストレスを感じているようなのです。
それは、私のハンドラーとしての未熟さであって、
カイに責任転嫁してはいけないのですよね。

カイは、私と踊っていて幸せなのだろうか?
擬人化した言い方なので、犬にとって「幸せ」ってどうなのだろうかと思うけど。
でも、その人間的な意味での「幸せ」ってことを考えたら、
私がその「幸せ」をカイに与えるべきであり、
そしてお互いの「息が合う」感覚が持てればそれが理想なのかな。

と、ワタクシいろいろ悩んでおります…

1度は決めた、「本番でも吠えたらやめる」宣言は、一時撤回しようかと思います。
なんて中途半端な…という気もしますが、
今の状況では、その方法でカイに何かを伝えるのは難しいと思うのです。
今は今のカイを受け入れること、私自身がもっとリラックスしてカイと踊ること。

あと2週間ではありますが、まずは次のファンマッチでは
お互いがリラックスして、一緒に何かを共有できるようなコンディションを
うまく作れたらいいなぁと思います。

カイの幸せ、実はもっといろいろ思うところはあるのですが、
今はまず、目の前にあることを一緒にのりこえていくことこそ、
カイと今進める一歩なのかな、と。
[PR]



# by elf_no_sippo | 2011-05-30 00:17 | ダンス♪

牧羊犬競技会 ダンス編

気がつけば、もう競技会から1週間。
例年だと、5月の最終日曜に競技会なのですが、
今年は1週早めての実施。
雨天で中断になったとはいえ、実施できてよかった~
今日のこの雨では、確実に中止でしたね(汗)

さて、競技会の日の昼休み、
フリースタイルのデモを、参加の皆さんにご披露しました♪
外、しかも足場は土と草、時々羊の落し物…という、ハードなコンディションの中、
6組のフリースタイルをお見せすることができました。

キャンディ君のかわいらしい演技には、暖かい拍手。
ミント君のキレのある演技には、会場からも感嘆の声。
トン君は、ハンドラーさんとのコンビネーションもばっちり。
会場もノリノリでした♪
グリュは、練習したときはちょっと虫虫にびっくりだったそうですが、
本番は楽しそうに踊ってました。
特に、ボードを引っ張ってくる時のテンション、高っ!

我が家は、1番にカイ。
着替えが必要ないように、今回は久しぶりの「Top Of The World」
途中からガン吠えでしたが、場所が場所だけにあんまり気にならず。
そのまま通したら、途中意外と静かになったり。
うるさかったのを除けば、ルーティン自体は悪くない出来でした。

HOKUは4番目。
メインの羊競技のハンドリングで私が結構疲れ果てて、
HOKUは若干の集中切れ。
飛びつきが多くて、50点くらいかなぁ…
要素抜けは少し減りましたが、
一曲通すとターンやスピンなど、普段なんでもないものが出来なくなったりします。
2週間後のファンマッチまでには、修正しないと。

MC、ビデオボタン押しなど、ばたばたしていたワタクシ。
MCでは、ほんとに息が切れてしゃべれなくなりました…
お聞き苦しくてすみませんでした…

参加してくださった
ミント君&キャンディ君のハンドラーIさんとご家族のみなさん、
トン君のハンドラーMさんとパパ、
そしてグリュ&Mooseさん
どうもありがとうございました!!
競技の応援も心強かったです♪

Mooseさんには、機材の準備などいろいろお任せしてしまいましたが、
本当に助かりました!Mahalo~☆

多分、他ではまず見られない、シープドッグとフリースタイルの組み合わせ。
なかなか良かったのでは、と思っております。
ぜひぜひ、また羊&ダンスのコラボやりましょうね~
よろしくお願いします♪
[PR]



# by elf_no_sippo | 2011-05-29 23:24 | ダンス♪

シープドッグ競技会 羊編

日曜日、シープドッグ競技会が開催されました。

今年は、参加人数が少なくて縮小版となりましたが、
その分いつもより競技数も多く、ホクは4エントリー。

まずは、遠隔の競技からスタート。
1歳で初参加した一昨年は、セットされた羊を見つけられず、
ようやく見つけたところで、羊に突っ込んでグリップ(噛み)…で、あえなく失格。
2歳の昨年は、躊躇しつつも何とか羊のところへたどりつき、
危うく突っ込んだものの、なんとかセーフで私の足元までつれてきたのですが、
その後コースの途中で、乱れた群れに突っ込みまたもグリップ失格…

さて、3歳3年目の今年の競技。
例によって、アウトランに躊躇はあったものの、
ここ1,2ヶ月強化してきたこともあって、羊の後ろに回りこみ
センターゲートからはずれたものの、落ち着いて連れてこれました。
その後は、比較的得意なドライブ…のはずだったのですが、
羊がフィールドの右手へ行く引力が強くて止められず、
そのまま右手ゲートの先まで行ってしまったので、
再度羊を足元へ連れて来させて、質問。
「もう1度コースを行かせた方がいいですか?」
「このままペンへ入れてください」とのことだったので、
この競技では、初のペン(囲い)入れにチャレンジ。
梃子摺ったものの、何とか3頭の羊をペンに入れて終了。

コースをだいぶはしょったものの、初の完走です♪
点数は低かったけど、羊に突っ込むことなく最後までできて、
私的には、満足の出来でした。

f0189490_1222750.jpg

f0189490_123183.jpg


Photo by Mooseさん ありがとう♪

その後は、小さいフィールドに移って、
毎月開催されているミニ競技の決勝戦。
遠隔で行っても良いし、犬の近くでハンドリングしても良いという競技なのですが
ホクは、私のハンドリング練習も兼ね、成績は二の次で遠隔一本でチャレンジしています。
片方の競技は、またもドライブでてこずり、タイムアウト。
もうひとつの方は、無難にこなしまぁまぁのタイム。

成績的には中位といった感じでしたが、
今回は、内容的には満足でした♪
これまでは、突っ込んで体で動かそうとする面が多かったホクですが、
動きに抑制が少し効いてきた感じで、
まとまった動きで集中することが出来てきたなぁと、感慨深し。
毎回の練習では一進一退で、成長してるのかどうか、
なかなかわからないのですが、
こうして1年前と比べてみると、やっぱり成長してるんですね。
ま、私のハンドリングの問題が半分以上なんですが…

とはいえ、課題もまた明確に。
やっぱり止まりが遅いのと、すぐずるずると動いてしまうあたりで、
ドライブを失敗したなぁと思うし、
羊の正面から強く前進できずに回り込もうとしてしまう部分に
まだまだ弱さや、経験不足も感じます。
まだまだ、時間をかけて練習していかないとね。

最後は、雨が強くなってしまい、残念ながら途中で中止。
最後の競技だけは、後日に持ち越しになってしまいました。

この日いただいた、参加賞。
かわいいポストカードでした♪

f0189490_1122043.jpg


ところで、この日。
昼休みを利用して、フリースタイルのデモンストレーションをやりました♪
デモ&応援してくださった皆さま、ありがとうございました!!

こちらの様子は、またあらためてご報告します♪

ホク、ご苦労様。
大人になってきたね。
ホクらしいダイナミックな動きと、低い姿勢で羊に近づく姿は、
親ばかながら惚れ惚れするよ♪
これからも少しずつ、いいコンビになっていこうね。
[PR]



# by elf_no_sippo | 2011-05-24 01:24 | 羊のいる風景

カイ 6歳♪

カイ、6歳になりました!

ケーキは、恒例Lovinaさんのケーキ。
今年は注文が遅くなってしまい、似顔が間に合わず
文字のみですが…

f0189490_062837.jpg


先日、二子玉川にレッスンに来てくださったハントママからも、
プレゼント、いただいちゃいました♪

f0189490_081743.jpg


ほんとに、どうもありがとう!!

いつのまにやら、シニア目前。
健康には、今以上に気をつけなければ。

カイが楽しいと思えること、また一緒に探しながら
この1年も過ごしていこうね♪
[PR]



# by elf_no_sippo | 2011-05-23 00:11 | 日々のこと

パートナー犬達との日々をめぐるひとりごと
by elf_no_sippo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧